忍者ブログ
フレンチブルドッグhippieの肉球の上でコロコロ転がされる 保護したチャトラ猫虎丸(こまる)が助っ人参戦
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週金曜日に検査して、外注検査に出していた結果の電話あり


内容をFAXして頂いた



Top.bmp.jpg






























電話での先生の話では、悪い場合ははっきりと○○肉腫や、



○○細胞腫などの名前が記載されるらしい



逆に問題なければ、問題無しとなるようで…



結局、この場合、どっちか分からんらしい



でも、検査した病院的には「疑いがある以上、手術で取って検査」



でもでもー「取っても良性の場合もある」








うーんヽ(`Д´)ノ ウワァァァン









アタシ自身の事なら、即答で「取る!」



でも、hippieはフレンチブルドッグなんだよー



手術して良性だったけど、麻酔から覚めなかったとか…



怖すぎる



でも、悪性の場合も怖い



7歳8ヶ月







と、電話切ってFAX届いてhippieみたら



IMG_2867.jpg






























なんか小さくなってるし!



触ってみても、小さく固くなってるし



グランド友達の、こたろうは消えたし







明日、ちょうどキューどうぶつ病院で鍼灸を予約しているので



キュー先生と相談しよう



そうしよう








悪いものと決まったなら覚悟も出来るけど



手術を受けて、少し良くなった下半身が弱るのも怖い






IMG_2869.jpg
































とか、言いつつ



大丈夫に決まってんじゃんーって思ってるアタシ(・ω・)









PR
実はhippie、1月6日にバリウム飲みまして…



と、言っても全くたいした事も無く、結果も問題なかったので…(´・ω・`)

ただ、この極寒の時期にブログネタが尽きたので載せようかな~?って位。



そうそう、hippieが12月になりかけた位から、ミョーに「うぷっ…」ってする様になって

抱き上げたりしただけで「うぷっっ」朝ご飯食べて、夕方になってpapaの横で添い寝

して~毛布から顔を出したら「うぷっっ」



年末、Q先生(自然療法)の鍼灸の時に相談したら

「消化器官が弱ってるのかな~?朝晩2回の食事を小分けにして様子見たら?」

猛暑のストレスの名残…いきなり極寒で散歩無しの日々…

散歩がなくなってメリハリの無い生活。

何となく思い当たる節がある。

手作りご飯を良く火を入れて柔らかくつぶしてあげたりしてたんだけど~

年始早々。まったり過ごして「晩ごはん食べよう~♪」と、

それまでソファで寝転んでたhippie抱いて下ろすと「・・・うぷっ・・・」

その後、朝ご飯の1/4位が、そのまんま出てきた。



8時間は経過してるのに~?寝てばっかりだから?



そのウチ、色々考え出して…



お友達の子は最初っから大人しくテンション低め。

そのこは結局、今のおうちに迎え入れられる前のところで遊んでいたと思われる

おもちゃが体内に見つかり、開腹手術。現在はテンション高い元気な子に♪



そんなこんなを思い出したら際限なく悪い方向へ・・・→→→

いつの間にか何かを誤飲してしまったのでは?などなど…



我が家の正月休み最後の日に、1年ぶりに以前通ってた病院へ。

まずは、尿結晶持ちでもあるので、膀胱まで写る様にレントゲン。

結果、レントゲンでは何も写らず、問題無さそう。(膀胱に石も無し)



でも、誤飲の場合のプラスティック・ゴムなどはレントゲンでは写ら無い。

また、胃から腸への入り口が小さくなってる(腫瘍の可能性)場合もある。

と、言うことで、バリウムを飲んで詳しく検査してみることになった。

まあ、1年に1回くらいこんな検査もしても良いかも?と、思って、

この際しっかり見てもらおうとお願いする事に。

この時点で午前11:30。



バリウムを飲んだら、胃から腸へと移動する過程を見るので、hippieを預けて

夜7時頃に迎えに来てくださいと言われ急遽、入院同意書にサインして帰った。



不安そうなhippieを残して、一旦帰り、せっかくのお休みどう過ごそうか?

お迎えまで色んなこと考えてゆっくりも出来ず…

結局、2:30頃に家を出て六甲のIKEAに行こうと思って車で走ってると

芦屋を越えた辺りで電話があり「hippieちゃん大丈夫みたいなんでお迎えに~」



P1070467.JPG

























バリウム飲んでから、15分後・30分後・1時間後・・・と、

小まめに消化具合をレントゲンで撮ってくれたようで、全部は撮影しなかったけど

右が胃の中に入ってる図。左がその後腸へすすんでいく図。


P1070468.JPG

























さらに、左側図から右側図へとすすんで~この間・この後も何枚もレントゲンあり。

結局、見た感じでは何かが詰まってた(誤飲・腫瘍)感じは無く、いたって正常に

通過して行った様で…



先生からの説明後、療養部屋から連れてきてもらうhippie。


P1070469.JPG

























なんだか顔が神妙( -ω-)だけど~手はパー

P1070470.JPG

























お会計を待つ間も、アタシよりお世話してくれた看護師さんの方が気になる。

▲診療費▲

バリウム&レントゲン撮影・・・¥12000





一応、めでたしめでたし(´▽`)

まあ、それから白いうんこしながら元気になったhippie。

原因は分からなかったけど、検査後すっかり「うぷ」も無くなり元気丸!!

バリウムで腸内洗浄されたからかな?



何だか分からない原因だったけど、久しぶりにレントゲンを撮って

尿結石も無かったし、胃が胸骨あたりにあると知れたし(もっと下かと思ってた)

たまにはこんな事も必要かと…

でも、レントゲンを撮ると、hippieの背骨を見る事にもなり…

胸骨までS字になってるし、腰辺りは感覚がバラバラ。

いつ痛くなっても不思議ではない状態…



また、ため息(-ι_- ))


でも、これも個性なのだ!!


今回は良かったって事でヽ(゚∀゚)ノ


hippieの、年末恒例は…

まず病院



病院の花壇のお手入れに、花屋さんが作業をしているのを、ガン見しながら待つ

赤外線10分してから、おしっこ検査の結果を聞くと「きれいなおしっこでしたよ~
と、O先生は、良いおしっこの時は、特にPHの値などは言わず…まっ良いけど

そして、耳が痒そうなので耳掃除&塗り薬をして頂いて、今年はきっと最後の
病院終了 (何も起こらず、ホントに最後になります様に

▲診療費▲
スーパーライザー・・・・・¥1050
尿検査・・・・・・・・・・・・・・¥1050
耳検診・・・・・・・・・・・・・・¥1050
-----------------------------------------
               ¥3150




バス停に行くと、ちょうど行ってしまった後だったので、前にあるとっても大きな公園
で散歩をしようとウロウロしてると…

耳に塗ってもらった薬が、気持ち悪いみたいで芝生の上でゴ~リゴ~リ
cheese「コ…コラ~
見つかった時のhippieの顔ビックリしすぎ
耳の中も服も枯れ草まみれ

ゆっくり散歩しようと思っていたけど、バスに乗るには汚すぎる犬の草取り
に時間がかかり散歩終了

ちょうど我が家の最寄り駅に到着した時に、ペットハウスMさんより電話を
頂いて、これまた今年最後のマイクロバブルをして頂いた

むふふ汚れた後にちょうど良かったわ~



お正月用の可愛い飾りを、今年も付けて貰って帰宅

これで、hippieの年越し準備は完了だよ~



一日ハードスケジュールで、帰宅後勝手にpapaの布団に潜り込んで爆睡

後ろ足だけが、綺麗にそろえてはみ出てた
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
hippie(ヒッピー)
年齢:
11
性別:
女性
誕生日:
2005/09/07
職業:
cheeseの子・papaの孫
趣味:
チュウする事・長~いオナラ
自己紹介:
体重8.6kg
ハニーパイド
ごはんは手作り
アレルギーあり

2歳2ヶ月でヘルニア発症
   (一時下半身不随)
2歳11ヶ月でヘルニア再発
3歳11ヶ月で膀胱炎
4歳1ヶ月でストロバイト結晶
4歳10ヶ月でヘルニア再々発

4歳半の時から自然療法中


cheeseとその父papaと虎丸の異種多様4人?家族
最新CM
[03/25 cheese]
[11/22 アージョ母]
[11/02 cheese]
[11/01 さなえママ]
[06/12 cheese]
ブログ内検索
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]